主婦が民泊始めました。Airbnbドタバタ日記

子持ちの主婦が外国人を家に受け入れる、そのドタバタ騒動を綴ります。

チェックイン時の説明不足でパンツ見られる事件発生し夫婦喧嘩勃発

こんにちは、家の一室で海外旅行者を受け入れているドタバタ主婦です。

先日はアジアからの五人ゲストが泊まりにきました。

チェックイン自体はスムーズだったのですが・・・・?その後夫と喧嘩になりました。

まぁ何が起こったって、端的に言うとタイトル通りなんですが、まぁちょっと長い話になりますが聞いて下さい。

昨日は夫が休みで、ゲストは電話を持っていたので無事スムーズに駅で会うことができました。


しっかし、五人でファミリー。

子ども二人とのプロフィール写真だったので、てっきり親子の子連れ旅行かとおもいきや、

中年男性二人、高齢女性一人、中年女性二人のかなりの貫禄ある大人旅でした!

子どもは家に置いてきて、友達家族同士?での旅行なのか?あまり関係性がよくわからない、なぞな構成です。そして代表の一人しか英語通じない。

しかし、彼女は職業が教師ということで、礼儀正しく頼れる感じの雰囲気が漂っています。なのであまり心配はしていませんでした。


そのまま夫にチェックイン時の説明をお願いし、私はお出かけしました。

家に帰ってきて、あれ?部屋を両方つかわれている!

は?


うちにはゲスト用の部屋は2部屋あるのですが、片方だけの予定でした。

もう一つの部屋は次のゲストへ準備しておこうと思っていたのに、なぜか予定じゃない部屋に布団が一組移動されている?なんでー。


なぞの人数構成と関係あるのか?


部屋と部屋が襖で仕切られているだけなので、簡単にふとんも移動できます。

ふとんもスーツケースも移動されてあり、もはや触れない雰囲気でした。

そしてゲストは晩御飯にでかけたのでした。

ぬぬぬぬ〜!!


夫め〜!一体どんな部屋説明をしたんだ!


通常チェックインでは、ゲストに家の中を一通り案内し、wifi、部屋、家電の使い方を説明します。


夫に聞くとちゃんと教えたよ、と。部屋はここだと指差して教えたと。


「じゃぁなんで、こっちの部屋も使われてるの!」

「襖が開いていた。」

「なんで閉じないの!洗濯物かけたままだし、いっぱい私物も大切なものも置いてるのに!」

とイライラが募ってきます。

慌てて私の私物や洗濯物を自分の部屋に移動させながらもイライラが止まりません。


なんで!じゃぁなんでなんで!


その繰り返しに夫も「いい加減にしてくれ!」


ムキー!


結局寝る時までお互いイライラの喧嘩状態でした。


こんなことなら、私が全部やればよかった。土日だからって夫に任せないで。(土日はママの休みってことで、家のことやAirbnb関連をけっこうやってもらっているのです。)

それにしても、なかなか気分が晴れませんでした。


なぜ私がこんなに切れてしまったか?


それは・・・


移動された布団の枕のちょうど真上に、私と子どもの洗濯物がいっぱいかかっていたのです。


そしてそれは主に、アンダーウェア、下着類だったのです!


なんていうこと!

なんで今日初めて会ったばかりの他人、しかも中年の外国の方たちに、自分の数々の下着類を披露しなきゃならんのじゃ。


「家族の様にくつろいで」がコンセプトの家だからって、家族の雰囲気出しすぎだろ〜。


まだ、普通の下着だったら別によかったんですよ。(よくないけど)


あろうことか、どぎついショッキングピンクに黒のレースのセクシーなパンティや、黒のシマシマに金のレースの派手なパンティが、枕の上に堂々とほされてあったのです???


それを「気づかなかった」だとぉぉー


男ならありえないでしょう。

きっと一番に目がいくはずでしょう?


もちろん布団を移動したゲストも、目に入っていたに違いありません。

かなり色鮮やかなショッキングピンクですからね!


なんてこったいですよ。

だいたい、なぜそんな派手なパンティを、生活にやつれている子連れ主婦がはいてるのか・・


うーんいつ買ったのかも覚えていない。

昔はどぎつい趣味だったっけ?昔とった杵柄かなーー?なんちゃって。


いやいや、たしか下着屋さんの福袋で入っていたのか、派手すぎて使えず、ずーーーっと未使用の綺麗なままだったので、断捨離してる時にどうせ誰に見せるんでもないし、もうこれ使いまくっちゃえと最近取り出したのでした。


ゲストがまだ子連れの女グループだったなら良かったけれど、中年男性が2名ですから・・。

もう合わせる顔がない?

意外とこういうパンツが趣味なんだなこの人、プププ

って思われたに違いない。


夫は、なんでそんなに下着見られるのが嫌なのかわからない様でした。


なんでわからないんだろ。


「変なイラスト付きトランクスや穴開き靴下をゲストの部屋に干してやるからね!?」

と応戦するものの



「どうぞどうぞー、テレビにでもかけといて?」


なんて言ってました。

全くショックな出来事でした。


ゲスト代表者は、次の日の朝、「布団を移動したんだけどよかった?」と聞きにきました。

いや・・(もう何もかも遅いから)どうぞどうぞ、大丈夫よ・・と答えました。


なんていうか、うちの場合は夫婦でゆるーくやっているので、こういう説明が曖昧なのですが、友人同士の共同運営とかだとこれで友人と仲が悪くなったりしそうです。

まぁさすがに「せめてピンクの下着くらい隠しといてよ-!」的なことで喧嘩はしないでしょうけど。

ある程度は説明時のマニュアルを作って、チェック項目を作って、しっかり説明することを徹底しないとなーと改めて思いました。


なんであれ言ってくれなかったの〜〜!みたいなことがよくありますからね。