主婦が民泊始めました。Airbnbドタバタ日記

子持ちの主婦が外国人を家に受け入れる、そのドタバタ騒動を綴ります。

祈りの時間に子どもがギャン泣き、民泊と宗教事情

こんにちは、家の一室で海外旅行者を受け入れているドタバタ主婦です。


今日は少しセンシティブな話題です、ずばり宗教について。

民泊では世界中の国々からくるわけで、人種も年齢もバラバラな海外旅行者、宗教だってバラバラ多種多様。ゲストに私から聞くことなんてないですけど、食べれないものを聞いた時や出掛けられない曜日などでそれとなくわかります。まず服装でムスリムの女性はわかります。食事などは極力出さないように気をつけて、信教の自由は何人に対してもこれを保障するということで、誰がなんであろうと私はあまり気にしません。


ただ、ゲストによっても主義主張は色々違うので、あ、この人はこの宗教は嫌いなんだな、とかがあると発言になるべく気を使います。(難民問題や戦争についてとかで、ゲスト同士意見が分かれたりします。なるべく中立の立場を保とうと努めています。夫は平気でベラベラしゃべるので私は内心ドキドキ)

私と夫も、実は宗教が違います。というか私は、日本人に最も多いタイプ。ファミリーとしてのルーツでは仏教(真言宗だったと思うけど自信がない?)だけど、葬式くらいでしか意識することがない、という無宗教派です。考えてみたら嫁に出たから本当に無宗教かも?


さて、本題。

以前、アジアからのゲスト二人組で、とっても穏やかで、人柄もよく、話しやすい人が来ました。だけどなんだか、せっかくの日本旅行なのに、毎日朝出るのも遅いし帰ってくるのも5時頃とか早い。家を出ない日もある。せっかく天気がいいのに部屋でなんだか何やっているのか、なんのために来たのだろうというカップルでした。


ある日明日はどこにいくの?と聞くと「〇〇」と、全然聞きなれない、観光地でもない地名を出されました。そしてアクセスも悪そう。


「えっ、なんでわざわざ?(というかどこだそこは)」

「色々ミュージアムとかがあるから・・」

いや無いよ。全然観光するとこ無いよ。マイナーながら密かに人気、とかでも無いよ。ゲストが間違えたんじゃ無いかと聞き直しても同じ場所をいいます。


ググって見ると、

あっ・・・

知る人ぞ知る、ある有名な宗教施設の場所だったのでした。

なるほど、ちょっと感じた不思議な違和感はそういうことだったのですね。

納得!という感じでした。夫にそのことを告げて、余計なことを言ったりしないよう釘を刺しました。こういう情報共有は大切です。知らないと、あそこの神社は風情があるよーなんてオススメしちゃいますからね。


そのまたある日、たまたま違う部屋を掃除しようと、彼らの部屋を通ると...おおっぴらにドアを開けたまま祈りを捧げている!!

おっとっと!みちゃいけないものを見ちゃったかも!

あわてて通り過ぎようとした時に、うちの赤ん坊が後追いして来ました。好奇心旺盛なやつなんです。「おっおっおっお」とオットセイのように近づいてくる息子。

ゲストも私たちに気づいてしまいました!

祈りを中断してこちらに来ようとしています。

私はパニクって「邪魔してごめんなさい!!」と焦りながら告げてドアを閉めて戻ろうとしたのですが、赤ん坊がドアが閉められたことで、「なんだよせっかくここまで一生懸命来たのに!ドアを開けろー!」とばかりに大泣きしだしました。

ハイハイしかできない息子は命がけで来たのです。

抱きかかえながら戻りましたが、しばらくギャン泣き。

うあーーーーーん??って感じです。

お祈りの時間になんというバッドタイミング。まぁ赤ちゃんって、こういうことするよねー?

結局とっても気まずかったので、泣き止むまで外に出ました。その後は何もなかったかのように、お互いその話題を出しませんでした。


このゲストはとても礼儀正しくて、ゴミも分別してくれて、チェックアウト時にわざわざ自分たちで捨てにも行ってくれていました。


ですが?

ゴミに出した紙袋が、一目でその宗教とわかるものが使われていたのです。

ガーン

そしてゴミを出すには遅すぎでした・・・。彼らのゴミだけドーンと収集場所に置いてありました。

や、やばい!

それまた焦ってその紙袋を持ち帰る私。

とりあえず持ち帰って玄関前に置いておきました。


ハウスマニュアル中に「長期滞在者は、ゴミ出しできたらお願いします」と書いておいたのが逆にまずかった。ゴミ出しはゲストにはさせない方がいいです。分別までで十分です。


さらに、その紙袋を持ち帰って玄関前に置いた直後に、ご近所の方が回覧板を持ってきました。


ゲゲゲ(死語?)  まさか紙袋、見た?見ちゃった?


気まずさで紙袋を後ろに、やたら饒舌に世間話を語ってしまいました。

何気なーい休みの話題や天気の話題をしつつ、心の中では「やばい、この人紙袋みたか?いやみてないはず、見ていたらそんな和かに話せないだろうけれども、ピンポン押すまでもちろん見ているはずだし、どうなんだろう、実際はあーなるほどねーこの夫婦そうなんだ、フーン、とか思っているのか?」とグルグル考えてしまいました。


もしかしたら「宗教絡みの布教活動ってことで海外の友達がいっぱい泊まりに来ているのかー」と思われちゃったかも・・・・・・。

それならそれでいいかな。

いやでも私には無宗教なりの、いつも中立でフリーな立場!どの宗教も良いところがあるし神様もいっぱいいてもいいじゃない!みたいなプライド?があるんですが・・。


と、いうことで、色んな国の色んな人種のもちろん色んな宗教の人が来るので、そういうことも気をつけなきゃねっという話でした。


それにしても私は宗教なんなんだろう。お墓どうなるんだろう。


PS

あまり関係無いことですが、ムスリムの女性と娘さんが来て一緒にリビングにいた時に、たまたま息子のオムツを替えなければいけなかったのです。

リビング以外に移動しようとしたのですが、他の部屋が暖まっていなかったので、一応断りを入れてオムツを彼女と娘さんの前で替えました。

ちょうどオムツを開けた時「ホラホラ、〇〇見てみて(笑)」と、彼女は私の息子の大事な部分を娘に教えていました。

私は内心ぎょっとしました。ムスリムってこういうの厳しいんじゃないの!?と。

あれは一体なんだったのかなー。普段自国で厳しい分の反動なのか?