主婦が民泊始めました。Airbnbドタバタ日記

子持ちの主婦が外国人を家に受け入れる、そのドタバタ騒動を綴ります。

フランスアレルギーで夫にイライラしまくるチェックイン

こんにちは、家で海外旅行者を受け入れているドタバタ主婦です。

フランスから立て続けにゲストが来ています。

この場合、メッセージもフランス語になるので、フランス語のできる夫に丸投げー。
しかし夫は本当にギリギリになるまで動かないタイプで、私はいつも本当に全く!!!イライラさせられます。

私「ちゃんと返事返した?」 夫 「まだ、今からやる」
私「PDFファイルおくった?」夫「今から」
私「えーなんで!もう前日だよ!何時来るの?ピックアップはいるの?」
夫「空港に2時と言っている」(とっくに知っている古い情報)

私「自分たちでは来れないだろうからタクシーをおすすめしてよ」・・・
私「私たちの予定はこうだと言っておいて。ちゃんと言ってくれた?」・・・

口うるさいのはわかるんですよ、自分でも。
でもでも
いつも自分でやっていることを人に任せるのってすっごいストレス!!!
しかもいつもギリッギリだし。
レビューもギリッギリにしか書いてくれないし。

そんないつも行動遅くギリギリのノープランで、あなた、仕事は大丈夫? と思いっきり聞きたいけど、ぐっとこらえて

「できる男はフットワークが軽いんだよ!」とチクリ

というわけでフランス人のチェックイン前はいつも夫婦仲がかーなーり険悪になります。最近はフランス人ばかりだからその度にこんな感じ笑

昨日はフランスからきたカップルのチェックイン! なんとか夫を急かしたおかげでタクシーをおすすめしたようで、タクシーで来ました。ホッ。

夫はいきなり「夜は一緒にご飯を食べる」といいだしました。
私「は?誰と?どこで?何を食べるの?」

夫「うどんを作る」
?
・・・結局私が作りました。

フランスカップルは英語もできず、フランス語オンリーです。フランス人てみんなディナータイムにやたら時間をかけるのか、会話がとっても長くなるので、私は作るだけに徹しました。

しかしうどんは初めてで微妙だったようで、特に感想もなく、ありがとうもなく、手応えが全然ない。
なぜ私が当然のように賄いを作らにゃあかんのだという気持ちでいっぱいになりました。食事付きじゃないのに!

私には彼らの会話はこんな感じ

「シュラスラシュララーヴイ?」「セシュラスシュラシュラ」

フランス人てとにかく話が長い!
結局夜8時から11時近くまで。

私はご飯を作って出すだけで自分は食べず、部屋に引っ込みました。

すると夫が「エアコンのリモコンの使い方を教えて」と言ってきました。

むむむ

実はちょっと前のゲストが、朝晩涼しい今日この頃にもかかわらず、エアコンをつけまくってたため、冷え性の私はキーキーしていたのです。
もう来月はヒーターをつけるかというこの1番いい時期になんで?!と。
その時夫は、「フランスではエアコンはみんな使わない。説明したから使ったんだろう。最初から説明しなければいい」と言ったんですよ。

それなのに「どう使うか教えて」って。

「なんで?今もう10月だよ?エアコン使う必要ないでしょ。今週の天気これだよ!?最低気温10度だよ?」
「日本人は今の時期エアコン使わないよ、扇風機を教えれば?」
「フランス人はエアコン使わないんでしょ?」

夫「いいから使い方を教えて」

私「・・・知らない?」

お互いイライラー

夫は彼らに「シュラスラシュラファムシュラスラシュー」と説明していました。私がエアコン嫌いなことを嫌味交じりに伝えたのでしょう。

なんか、海外留学ホームステイしたばかりの、全然言葉が通じなくて家族に笑われている気がして部屋に引きこもっちゃう学生みたいな気分・・・。

ここ、自分の家ですけどね!