主婦が民泊始めました。Airbnbドタバタ日記

子持ちの主婦が外国人を家に受け入れる、そのドタバタ騒動を綴ります。

ゲストと楽しんだクリスマス?

こんにちは、自宅の一室で海外旅行者を受け入れているドタバタ主婦です。
クリスマスの連休のうち25日はゲストと過ごし、みんなでパーティーをしました。パーティー前にゲストも一緒に近所の銭湯へ!
前に温泉や銭湯の話題が出ていたので・・・。

成り行きで誘って急に行くことになったので、ちょっと心配だったのですが、出てきた後、
「この中すごいね!自分はパブリックバスは多分嫌いだろうと思っていたけど、素晴らしかった!」
と言っていました。

最近の綺麗なスーパー銭湯ではなく、普通の一般的な銭湯ですが、楽しんだようです。他のお客さんと風呂につかりながら世間話もしたようです。
良かったー。テルマエロマエっぽい!

銭湯代は私がまとめて払って「いいからいいから、まず入ってみて」といったのですが、その後クリスマスケーキを買いに行ったとき奢ってくれました!ありがたや〜。

なんだかケーキが高かった。最近は25日の夜でも安売りしないんですね・・・。

ケーキやビールと少し買い出しした後は、家でクリスマスソングを聴きながらディナー、プレゼント交換、ワインやちょっと純度の高いお酒を話題作り的に飲んだあと、ケーキとデザート・・・と家族とゲストでゆっくり楽しんでいました。

うちの息子はケーキといえばろうそくフーフーできると思っていたようで「フーフー!」とぐずり出したので、しょうがなくクリスマスケーキにろうそく立ててお祝い。

毎度ですがゲストと日本のイメージと実際の違いや、風習についても語りました。
やっぱりもともとゲストの持っていたイメージは、「まんが!アニメ!ゲーム!老若男女アニメ大好き!ピカチュー」という感じだったそう。彼の国では漫画、ゲームは子供だけのものだけれど。

私が「だいたい中高生くらいまではみんな漫画読んだりゲームはまったりするけど、それぐらいで卒業して行くよー、もちろん大人でもはまっている人多いけど、全員じゃないよ」と訂正。

後は、クリスマスということもあり、ちょっと各国の宗教の話題も気をつけながら少し。

「神社とお寺が見分けがつかない」と言っていました。結構お寺と神社の違い、仏教神道の違いについても聞かれることが多いです。
「日本人もそんなに意識していないと思うよ。ヤオロズの神ということで、みんな神様が共存しているから」と言っておきました。こういう時もっと日本について説明できるくらいの知識をつけなきゃな、と感じます。

あとは「日本人は三食ライスを食べている」と思っていたそう。「パスタや麺類も食べるし、朝はパン派の人も多いよ」と伝えました。

しかし私の言ったことがはたして合っているのか?毎度ながら我が家ルールと私の憶測が日本代表みたいな感じになってしまうのは、ちょっと責任が重いなぁ。
礼儀作法についても。

うちは似たような柄の箸がたくさんあって、私は揃ってなくても適当に使っているのですが、ゲストもそれをみてなのか、揃ってないバラバラの柄の箸を使っていることがあり、「あ、それ他所でやったらあまり行儀的によろしくないかも・・・?」と思いつつも、いつも放っておいてます笑

私の夫は以前私の実家に来たとき、普段のように柄がバラバラの箸を使ってしまい、私の父に「箸が合ってないぞ」とつっこまれてました笑

さて、今週はまたまた短期の中国人グループが来ます。中国語での最悪レビューがついたあとなのでかなり不安。最初のメッセージやりとりはスムーズでしたが、予約承認後は音沙汰がなく( ´Д`)y
チェックイン時間を問うメールを送りましたが返事がこない〜。
チェックインの日は私たちは出かける予定なので、自分たちで来てもらわなければなりません。
はたしてどうなることやら。