主婦が民泊始めました。Airbnbドタバタ日記

子持ちの主婦が外国人を家に受け入れる、そのドタバタ騒動を綴ります。

ゲストも一緒にかぜっぴきのGW

今週のお題ゴールデンウィーク2016」

こんにちは、家の一室で海外旅行者を受け入れているドタバタ主婦です。

ちょうどGW 前後に、2週間のアメリカンカップルが来ていました。

とても素敵な美男美女カップル。若いです。とってもフレンドリーです。何かとsuper awesome! Super fun!みたいなー。彼らと話していると英語も若返りそうです。


その直前のゲストが南から来て、寒い寒いとストーブをつけていたのに対し、着いた日から暑い!とクーラーをつけたそうにしていて?正直快適に過ごしてほしい反面、日本の暮らしに入ったなら私たちの暮らしに沿ってほしいと思ったり。本当に、ヒーター&クーラーは毎回私の中でちょっとしたストレスです。

もし貸切だったら、例えどんな風に部屋を使われようと知る由もなく、こんなストレス感じずに済んだのに・・・。と思ったりもします。お金をもらっているのだから、気にしないように、と思いつつ、こんなにせっかくいい季節なのにーと。一緒に家にいるからこそ気になる家電の使い方。浮気はわからないようにして!っていう気持ちがやっとわかりました。

でもそんなことは、どうだっていいんです(じゃぁ書くなよっていう)


素敵カップル、アメリカの北から来たので暑くて毎日タンクトップです。多分窓開けっ放しで寝ていたのでしょう。ついた次の日から咳をしだし、3日目には一人ダウンで一日中家にいました。

旅行中は移動も多いし疲労や気温の変化や乾燥で、家に来る前から風邪をひいてくる人も結構います。

あまりマスクをする習慣がないので、まぁまぁあっという間に家中の皆に移りまくる。これもホームステイ型ならではの弊害ですかね。風邪で済めばいいけど、その他感染症が心配です。各種の薬や湿布、うがい薬などは準備してありますけれど。


と、今回はゲストとほぼ同時にうちの赤子も咳&鼻水!!!

私の家の予定は赤子中心のため、川でのキャンプ予定がおじゃんです。


赤子は順調に?風邪悪化、38度発熱。遊びたい盛りなのになんか具合が悪いから機嫌も悪く、食欲もなく、とりあえず公園くらいしかいけません。

近い公園、遠い公園、おもちゃ美術館、近所の公園の日々でした。

そして私も遅れて赤子から風邪を移され、今薬漬けのマスク女です。せっかくの休日日和なのにー。

家の中は風邪菌で蔓延。あちこちでゴホゴホ、ズビズビ、はーっクシュんです。


ゲストはそういうわけであまり遠出せず、都内の観光地をゆっくり回っているようです。深夜まで帰らない人が多い中、毎日7時頃には帰ってきています。

そして団欒タイム。とてもフレンドリーで、お酒を飲むわけではないけれど話が弾みます。毎日9ー10時頃は夫も交えてみんなでトーク。今日撮った写真を見せてくれたり、買ったお菓子を分け合ったり。

今日は会話の途中で、「アメリカの豆腐は固い、生で食べたことがない」と言っていたので、絹豆腐に鰹節と味ポンをかけたものを出してあげました。豆腐も美味しい!と喜んでくれ、特に味ポンを気に入っていました。「美味しい!なにこのドレッシング」と言うので、プラスチックボトルで300円程度で買えると教えてあげました。super awesome ?

ついでに、食べたことないと言っていた納豆も試食してもらいました笑 

「ピーナッツみたいだね」と一粒だけこわごわすくって食べ、「何回か食べたら美味しく感じられるかも、」と言っていました。

赤子も彼らをとっても気に入っていて、宇宙語で話しかけたりしてとても和みます。

こうした家族として加わった旅行者たちとの一家団欒のひと時はとっても楽しいです。



問題は、みんなどうにもこうにも病気っぽいってことだけ。

あははは・・・ゴホゴホ、はーっクシュん、ズルずびーっ っていう和やかなひとときを過ごしました